からふる

番組情報
番組名

からふる

放送時間
月~金 ごご6時15分〜
番組紹介

夕方の時間がもっと「からふる」に!

多彩なキャスターが6人6色で、今のこうちをやさしさをもって伝えます。
生活に「彩り」をプラスする情報も満載。
番組を通して「人をつなぐ、未来につなげる」を目指します。

視聴者の皆様からの情報提供お待ちしています!下のボタンからお寄せ下さい。

情報提供フォーム

からふるカルチャー

TEENS ROCK 全国の舞台めざし高校生バンドのライブバトル

日本最大級ロックフェスの舞台を目指して。高校生バンド選手権の地方大会が15日高知市で行われました。ステージ上では熱いライブパフォーマンスが繰り広げられました。

TEENSROCKは20年近く茨城県ひたちなか市で開催されてきた高校生バンドの選手権です。今年は大会主催者が全国の高校生バンドシーンをより盛り上げていきたいと初めて全国11か所で地区大会が開催されることになりました。地区大会の優勝バンドはひたちなか市での全国大会に出場します。全国大会でグランプリを獲得すると豪華アーティストも出演し、およそ30万人を動員する野外フェス、ロッキンジャパンのオープニングという大舞台に出場できます。

先日、高知市で開催された四国大会はふたをあけると出場したバンドすべてが高知のバンド。大会の実行委員会によりますと四国内の高校軽音シーンの盛り上がりは高知が他の県を圧倒していて、高知以外からはエントリーできるバンドがいなかったということです。大会は換気の時間も取りながら有観客で開催され、会場には高校生たちの家族や知人の姿がありました。また大会の模様はテレビ高知が配信し、各校から選抜されたバンドたちはステージ上で熱いライブパフォーマンスを披露しました。

白熱したバンドバトルを制し四国大会でグランプリを獲得したのは伊野商業の3人組バンドPierce(ピアス)です。

「自分たちの中でも過去イチの演奏ができたかなと思っています」
「僕たちの強みはノリと熱さなんですけどその人の心に突き刺さる部分を強めていきたいと思います」

(四国を背負っていくことになりますがどうですか?)
「重いですよね、やっぱり。高知だけどもすごくいいバンドがいるのでそれを背負っていくのは責任があるんですけどでもそれを糧にして(グランプリを)獲ったからには高知代表として一番を獲るしかない。行くしかない。全国がんばるぞ!」

去年のTEENSROCK全国大会では土佐塾高校のRIP DISHONOR(リップディサナー)がグランプリを獲得。日本一に輝きました。しかし、コロナ禍でロッキンジャパンは開催されず、夢の舞台に立つことは叶いませんでしたが、今年の全国大会への出場はシードという形ですでに決まっています。1年が経ちさらに磨きのかかった演奏技術とパフォーマンスで全国大会連覇を狙います。

「連覇は狙っています。全国でまた一番を獲って高知県の軽音っていうのを全国に名を広められたらいいなと」(土佐塾高校2年 RIP DISHONOR)

高知のバンドが独占状態で行われた四国大会。大会の実行委員会は来年以降も毎年高知で四国大会を開催していきたいとしています。

「改めてなんですけど高知のバンドのレベルの高さっていうのをほんとに痛感させてもらいました。今後とも音楽というものをキーワードにしたまちにしていければなということでもっともっと参加を増やしていけたらなと思っています。(今後は)我々大人ががんばってやるというよりも生徒たちと一緒に楽しみながらやるという大会にできたらなと思います」(TEENS ROCK四国大会実行委員会 坂元陽祐さん)

夢のステージへの出演をかけて高知からは2バンドが出演するTEENSROCK全国大会は8月9日、茨城県ひたちなか市で開催されます。