情報パレットからふる

番組情報
番組名

情報パレットからふる

放送時間
月~金 ごご5時15分~6時55分 (※途中ごご5時50分~6時15分「Nスタ」)
番組紹介
毎日に彩りを!
高知の「今」にこだわり、注目ニュースから暮らしに役立つ情報まで、
幅広くピックアップ!県内各地から生中継もお届け!

特集

1月7日 からふる特集「学校外での多様な学びを!土佐町の新たな取り組み」

1月7日の「情報パレットからふる」では土佐町の新たな教育プログラム「i.Dare」(イデア)を特集しました!

2019年経済産業省「未来の教室」実証事業に選ばれているこの取り組み。

NPO法人「SOMA」が運営主体となり、土佐町教委・土佐町の小中学校と連携し、「学校に行きたくても行けない」「学校外で学びたい」「特性が強く学校だけでは対応が難しい」といった子どもたちの受け入れを視野に今年1月から本格的に始まります。

今回熱い思いをお話くださったのはNPO法人「SOMA」代表理事・瀬戸昌宣さん。東京から移住され、土佐町で活動しています。瀬戸さんの、VTRでは入れられなかった、熱い思いをここで引用します。

「本当に公立の学校。それもあまり裕福ではない県の中山間地域に行ってみると、僕らの想像の及ばないレベルでの貧困が至るところにある。その中で子供たちは生きている。それにより彼らの能力や資質が育まれないのは非常に心苦しい。どうにかしたいと思っている。それが教育の機会均等。教育を受ける、受けられない、学校に行ける、いけないという話ではなく、その人にとっての教育の形はその人にしかない。そこにどうにかチューニングしたいと思ってやっています」