KUTVテレビ高知 KUTVテレビ高知 × Shufoo! I・NA・KA(いーなか)宣言KUTV
  中川 実咲  
プロフィール
中川 実咲 ナカガワ ミサキ
三重県四日市市
5月7日
食とお風呂と一人旅、掃除。料理以外の家事が趣味です。
「広く好かれることを求めるよりも、まずは深く必要とされる者に」 今年の目標です。

 

 
1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 
13
 
14
 
15
 
16
 
17
 
18
 
19
 
20
 
21
 
22
 
23
 
24
 
25
 
26
 
27
 
28
 
29
 
30
 
 

カテゴリ
■RUN
■いーなか
■その他
■とさんぽ
■キャラバン
■スポーツ
■プライベート
■取材
■知っちょこ

最近の記事
2018年07月25日
[取材]
■みどりのかぞく
2018年07月16日
[取材]
■宮西達也Newワンダーランド展
2018年06月01日
[プライベート]
■心の洗濯してまいりました
2018年05月09日
[取材]
■大好きな場所でカメラデビュー!
2018年01月16日
[取材]
■沖の島さんぽ
2018年01月10日
[取材]
■今年にかける!
2017年12月29日
[プライベート]
■一年間ありがとうございました
2017年12月15日
[その他]
■編集中〜
2017年11月07日
[プライベート]
■高知で生きる 4年目
2017年11月06日
[プライベート]
■今年もあとちょっと
 
[取材] 2018年07月25日
■みどりのかぞく
 
見て下さ〜い!


かえるの家族。
3匹がちょこんと並んでいます。


かえるが好きでたまりません。 
 
↓この、満腹なのであろうお腹もとてもかわいい! 
 
黒潮町蜷川で出会ったかえるの家族でした。


集落活動センターの番組制作で、
県内を西へ東へと走っております!
蜷川地区の皆さん、センターも
と〜っても素敵でした!


「みんなで帰ろう集落活動センター」(30分間)は
9月15日(土)正午〜です。
ぜひご覧下さい♪ 

[取材] 2018年07月16日
■宮西達也Newワンダーランド展
おととい・土曜日に開幕しました。
オープニングセレモニーの司会を担当。 
 
とっても楽しくてあったかい世界です。
ぜひ皆さん、県立文学館に足を運んで下さい♪




今回の西日本豪雨では
大変な思いをした人が多かったと思います。
一日も早い復旧を願っています。


先日、浸水の被害が大きかった
安芸市栃ノ木地区に行ってきました。
「報道してほしい」「もっと呼びかけて」と
何人もの人が言って下さいました。


プライベートでその場にいた私は、
ひたすら土にまみれたお皿を棚から出したり
ごみ袋にまとめたりする作業をしました。
でも、なんだか足手まといのような気もして
記者という肩書きのない自分は
本当に無力で情けなかったです。



そんな中、
「次はカメラを連れてきて欲しい」と
記者として必要とされたことは
本当に驚きましたし、ありがたく感じました。



仕事をしていると本当に悩みます。
でも、
「腑に落ちない=理解できない」ことこそ
自分の知識や経験が欠けているものなんだと
思うようにしています。
川を流れる石が丸くなっていくように、
私も角がとれていけばいいなって・・・思います。 

[プライベート] 2018年06月01日
■心の洗濯してまいりました
 
 
標高1212メートルの世界へ!
お休みの日に行ってきました。 
 
いろんな景色に癒やされました。 
 
高校の部活の後輩と★
リフレッシュ!な一日になりました。
だいすきな場所。だいすきな人たち。 

[取材] 2018年05月09日
■大好きな場所でカメラデビュー!
 
沖の島!

5月6日に、
静岡から移住してきた地域おこし協力隊員・美香子さんと
島の漁師・隆二さんの
結婚披露宴が行われました。

島での披露宴は30年以上ぶり!!

手作りで、あったか〜い披露宴でした。
素敵な家族!
心から思いました。

きょうのイブニングKOCHIで
披露宴の模様をお伝えします!
ぜひご覧下さい!
(直前のお知らせでごめんなさい・・・)

沖の島に取材に行くのは
私は今回で7回目?でした。
もう、名前を呼んでくれる人も増えました。


大好きです!!


私事で恐縮ですが・・・
今回、ちっちゃなカメラで結構回しました!
デビューです(笑)
最高に楽しかったです。


長くなりましたが、
沖の島のあったかい人たち大好きです!
夏には島のバンドが復活するとか?しないとか?
とにかく、島が元気でいてくれることが願いです! 

[取材] 2018年01月16日
■沖の島さんぽ
取材に行ってきました!沖の島! 
 
写真の黒い影は魚の大群。
まるでスイミー! 
 
石段を上って神社へ。
島の子どもたちに、
45ある秘密基地のいくつかにも連れて行ってもらいました。 
 
ヤギのゆきちゃんとふうかちゃんも紹介してくれました。
かわいい〜! 
 
金魚も見せてくれました。
やんちゃな沖の島ボーイは、
すごくすごく可愛くておしゃべりさんで
感性や使う言葉の豊かさに驚かされるんですが、
二人っきりになるとなぜでしょう・・・
敬語になって急にしっかりするんです。
金魚や鳥、魚、草木について
たくさんたくさん教えてくれました。 
 
お別れ。
前回は海が大荒れで渡船で帰りましたが
今回は定期船。
渡船に乗ったときは、
帰り着くまでの50分間大げさではなく
恐怖と体調不良で泣きそうになりました。
「沖の島の子どもたちはすごいなぁ・・・」
「沖の島にお嫁に行けないわ・・・」(予定もないのに)と
感じたところでした。
あの港で、
出会いと別れを繰り返している子どもたちの強さも
改めてすごいなと感じます。 

 
/ 56