KUTVテレビ高知 KUTVテレビ高知 × Shufoo! I・NA・KA(いーなか)宣言KUTV

 第506回 審議会だより

テレビ高知放送番組審議会

第506回審議会議事の概要 
1.開催年月日
平成29年7月7日(金)
2.出席委員(敬称略)
委員長 佐竹 新市
副委員長 池田 あけみ
委員 入交 英太
奥村 興二
中田 由季
大家 賢三 
二宮 久美
会社側出席者 久禮田 徹(常務取締役総務局長)
新階 日出夫(取締役報道・技術センター長)
山中 昭彦(取締役営業局長)
岡ア 正明(メディア事業局長)
横山 雄一(編成局長)
事務局 吉本 龍二(事務局長)

 


 

3.議事の概要

(1)議題

番組の批評
  • 「円広志のとんでまわって〜ふるさと高知再発見〜」 
    平成29年3月29日(水)19:00〜19:55放送


(2)審議の概要 
上記番組視聴の上、批評
次回定例会の確認
その他報告事項

(3)審議の内容

  • 出演者3名の持ち味が其々出ており全般的に「軽く・楽しく・面白く」視聴する事が出来たが、番組タイトルが示す「ふるさとの再発見」が期待に反して少なかったのが残念だった。
  • 番組の前半部分は高知市中心部の鉄板観光スポットを多用して高知テイストが満載、グダグダ感さえ楽しめる番組構成であった。一方で番組後半は、高知県東部観光地へのつながりも弱く、取材対象への納得感も十分とは云えず、途中からトーンダウンを感じた。
  • どの様な視聴者に向けて制作・情報発信する番組かが不明確で、中途半端な感じがした。
  • 数々の食レポも上手にまとまっており、食品のシズル感や全般的な映像も美しく撮影できている。
  • 番組内で補足説明の字幕スーパーも過不足無く処理出来ていたが、数カ所に不適切な説明や表現処理が行われていたと感じた。
  • BGMの選曲と爽やかで聴き易いナレーションでの編集処理は視聴感を良くしていると思う。但し、番組途中頃から一部効果音の多用が耳障りに感じた。