KUTVテレビ高知 KUTVテレビ高知 × Shufoo! I・NA・KA(いーなか)宣言KUTV

 第474回 審議会だより

テレビ高知放送番組審議会

第474回審議会議事の概要 
1.開催年月日
平成26年5月2日(金)
2.出席委員(敬称略)
委員長 佐竹 新市 
副委員長 池田 あけみ
委員 坂本 世津夫
小松 加枝
入交 英太
奥村 興二
中田 由季
会社側出席者 竹村 修己(代表取締役社長)
小島 一水(常務取締役報道技術センター長) 
久禮田徹(取締役総務局長)
長瀬 和夫(取締役編成営業局長)
岡ア 正明(編成業務担当局長)
山ア 勝義(編成業務担当部長)
事務局 大場 啓史 (事務局長)

3.議事の概要

(1)議題
番組の批評 「津野町がえい!ぼくらが伝えるふるさとTV」
3月17日(月) 19:00〜19:55

(2)審議の概要 
上記番組視聴の上、批評
次回定例会の確認
その他報告事項

(3)上記番組に対する委員の意見の概要は次の通り

  • 小学校6年生が地元津野町の広報番組制作に挑戦する姿が生き生きと映し出されて良かった。
  • あまり知られていないと思われる「津野町のえいところ」が発信されている。
  • 5年前から始まったという「貝の川棚田キャンドルまつり」を初めて知り大変興味深かった。
  • 思ったより退屈することなく観る事が出来たのは、小学生の作った番組が意外にも良い出来だったからだと思われる。
  • 秘密基地づくりは、せっかくワクワクさせるテーマなのに、出来上がったシーンではどういう物が出来たのか良く分からなかった。
  • こういう取り組みが広がって行くと良いのでは。
  • ナレーションやBGMも軽快でなかなか良い番組であった。
  • 津野町の地理や、小学校の位置など分からない人が多いと思うので、地図が必要ではないかと思う。
  • 自分たちの暮らしている地域を良く知り、誇りに思うことは良い事だ。
  • 地域の住民の感想が欲しかった。
  • 小学生でこの経験はすごい事だ。