KUTVテレビ高知 KUTVテレビ高知 × Shufoo! I・NA・KA(いーなか)宣言KUTV

 第473回 審議会だより

テレビ高知放送番組審議会

第473回審議会議事の概要 
1.開催年月日
平成26年4月4日(金)
2.出席委員(敬称略)
委員長 佐竹 新市 
副委員長 池田 あけみ
委員 坂本 世津夫
小松 加枝
入交 英太
奥村 興二
中田 由季
会社側出席者 竹村 修己(代表取締役社長)
小島 一水(常務取締役報道技術センター長) 
久禮田徹(取締役総務局長)
長瀬 和夫(取締役編成営業局長)
山ア 勝義(編成業務担当部長)
和田敦子(報道担当部長)
事務局 大場 啓史 (事務局長)

3.議事の概要

(1)議題
番組の批評 「イブニングKOCHI」  
3月11日(火) 18:15〜18:50

(2)審議の概要 
上記番組視聴の上、批評
次回定例会の確認
4月改編の件
番組種別ごとの放送時間の報告(25年度下期)
その他報告事項

(3)上記番組に対する委員の意見の概要は次の通り

  • もの足りない印象
  • 原発の事を取り上げてない。
  • 復興が遅れている原因をもっと突っ込んで欲しい。
  • 全般的にもっと掘り下げて欲しい。
  • スポーツコーナーも3.11がらみだったが、とってつけた感じ。
  • 全体として3.11がらみで統一感はあった。
  • 県民としてどういう事をすべきか突っ込んで欲しい。
  • 取材した記者が自分の言葉でしゃべっているのが良かった。
  • 今後も東北の取材を続けて欲しい。
  • 防災グッズを取り上げたのは良かった。
  • 防災グッズに対する企業の取り組みも良く分かった。
  • 被災者の数字など、もっとはっきり分かりやすく。
  • スタジオの狭さを感じる。
  • 竹村志麻アナ、伊藤薫平の二人とも安定感があって良かった。
  • インタビューした人の年代が知りたかった。
  • 災害に対する心の準備、防災意識についての内容にすれば良かった。
    他、多数のご意見を頂きました。