KUTVテレビ高知 KUTVテレビ高知 × Shufoo! I・NA・KA(いーなか)宣言KUTV

 第469回 審議会だより

テレビ高知放送番組審議会

第469回審議会議事の概要 
1.開催年月日
平成25年11月1日(金)
2.出席委員(敬称略)
委員長 佐竹 新市 
副委員長 池田 あけみ
委員 坂本 世津夫
小松 加枝
入交 英太
奥村 興二
中田 由季
会社側出席者 竹村 修己(代表取締役社長)
小島 一水(常務取締役報道技術センター長) 
久禮田 徹(取締役総務局長)
長瀬 和夫(取締役編成営業局長)
岡ア 正明(編成業務担当局長)
山ア 勝義(編成業務担当部長)
事務局 大場 啓史 (事務局長)

3.議事の概要

(1)議題
番組の批評 高知商業高校 ラオス学校建設活動20周年特別番組
「ボクとキミの夢は やがて世界の希望へと」
10月7日(月) 19:00〜19:55

(2)審議の概要 
上記番組視聴の上、批評
番組種別ごとの放送時間報告(25年度上期)
次回定例会の確認
その他報告事項

(3)上記番組に対する委員の意見の概要は次の通り

  • 何故ラオスだったのか、この活動のきっかけなどを知りたかった。
  • 校正が非常に良い、1時間、あっという間に見られた。
  • 気持ちよく1時間見せてもらった。
  • 人員構成、日程などが知りたかった。
  • 生徒たちの自然な会話、表情、やらせ感が全くなく好印象を受けた。
  • もう少し商業の生徒の紹介が欲しかった。
  • 教育の大事さが良く分かった。
  • こういう活動をしている事を知らせる事は良い事だ。
  • 他の商業の生徒の話も聞きたかった。
  • 生徒たちが帰国してからの話も聞きたかった。
  • 何か応援できる事があれば、協力したいと思った。
  • 今後の活動がどうなっていくのか、継続して放送して欲しい。
  • 20年前に支援した子供たちが今どうなっているのか知りたい。
  • ディレクターと子供たちのコミュニケーションが良くとれていた。
  • 若いうちに海外に行って交流するのは非常に良い事だ。
  • ナレーション、BGMどちらも非常に良かった。

他、多数のご意見を頂きました。