KUTVテレビ高知 KUTVテレビ高知 × Shufoo! I・NA・KA(いーなか)宣言KUTV

 第468回 審議会だより

テレビ高知放送番組審議会

第468回審議会議事の概要 
1.開催年月日
平成25年10月3日(木)
2.出席委員(敬称略)
副委員長 池田 あけみ
委員 小松 加枝
入交 英太
奥村 興二
中田 由季
会社側出席者 竹村 修己(代表取締役社長)
小島 一水(常務取締役報道技術センター長) 
久禮田 徹(取締役総務局長)
岡ア 正明(編成業務担当局長)
山ア 勝義(編成業務部長)
事務局 大場 啓史 (事務局長)
欠席委員 佐竹 新市 (委員長)
坂本 世津夫 (委員)

3.議事の概要

(1)議題
番組の批評 ダイドードリンコスペシャル日本の祭り2013
椿山家族〜虫送りがつなぐふるさとの絆〜
7月21日(日) 14:00〜14:54

(2)審議の概要 
上記番組視聴の上、批評
次回定例会の確認
その他報告事項

(3)上記番組に対する委員の意見の概要は次の通り

  • こういう祭りが本来の祭りであり、番組で取り上げる事は良い事だと思う。
  • こういう祭りがある事が驚きだった。
  • 観ていて寂しくなった。この祭りを引き継いで行けるのか心配になった。
  • 少し物悲しさを感じる内容だったが、未来を作る為の祭りの意義について、深く考えさせられる内容だった。
  • 吉村教授にもっと祭りに溶け込んで欲しい。
  • 虫送りとはどういうものか、もっと掘り下げて欲しい。
  • 焼畑文化についてももっと知りたかった。
  • 全体を通してインタビュアーの力量が必要だと感じた。
  • 今でもそんな経済活動や社会のトレンドから切り離された生活をされているコミュニティーがある事に改めて驚かされた。
  • 1年にわたり何度も訪れた取材は大変だったでしょうが、その苦労のかいあって、四季折々 の山々、植物や生物等の素晴らしい自然の映像を見る事ができました。インサートされた古い映像も効果的でした。
  • BGMも藤アさんのナレーションも全体の雰囲気を壊す事なく調和していました。

他、多数のご意見を頂きました。