KUTVテレビ高知 KUTVテレビ高知 × Shufoo! I・NA・KA(いーなか)宣言KUTV

 第462回 審議会だより

テレビ高知放送番組審議会

第462回審議会議事の概要 
1.開催年月日
平成25年3月1日(金)
2.出席委員(敬称略)
委員長 佐竹 新市
副委員長 池田 あけみ
委員 坂本 世津夫
入交 英太
奥村 興二
中田 由季
会社側出席者 小島 一水(常務取締役報道技術センター長) 
久禮田 徹(取締役総務局長)
ア 正明(編成業務部長)
事務局 大場 啓史 (事務局長)
欠席委員 小松 加枝

3.議事の概要

(1)議題
番組の批評 「記憶障害の花嫁 最期のほほえみ」HBC北海道放送制作
2月3日(土) 16:00〜16:54   

(2)審議の概要 
上記番組視聴の上、批評
次回定例会の確認
その他報告事項

(3)上記番組に対する委員の意見の概要は次の通り

  • 荻田つかささんから多くの気付きと、励ましをもらった番組でした。
  • どういう経緯で撮影に至ったのか番組制作の経緯を番組内で教えて欲しかった。
  • 撮影した側の気持ちを番組内で伝えて欲しかった。
  • 臨終を迎えるつかささんの映像をあのように長く放送しなくても良かったのでは。
  • 障害者に目を向けて欲しいという番組だったと思う。
  • 集中して見続けられた番組だった。
  • 彼女の強さ、前向きな姿に感銘を受けた。
  • 家族の温かさが伝わってきた。
  • 構成力が素晴らしい。
  • 結末があまりにもショッキング。
  • 撮影側と、当事者の信頼関係がなければ作れない番組。
  • 何をテーマにしたのか、何を伝えたいのか分からない。
  • 命の大切さを感じた番組であった。
  • できればハッピーエンドで終わって欲しかった。

他、多数のご意見を頂きました。