KUTVテレビ高知 KUTVテレビ高知 × Shufoo! I・NA・KA(いーなか)宣言KUTV
テレっちのたまご
カテゴリ
■Chef's Kitchen (3)
■あなたのまちの密かな自慢 (2)
■いぬといしいといいところ (10)
■おけいこリサーチ (57)
■おでかけmarche (43)
■さけさかな (77)
■オトナウェディング (10)
■チャチャッとレシピ (303)
■テレっちピックアップ (52)
■バックパッカーズ88 (15)
■高知ユナイテッドSC選手名鑑 (21)
■絶景弁当 (72)
■冷たいスイーツ特集2017 (3)

番組情報
テレっちのたまご
月火水木金
16時17分〜16時50分

「テレビ」に「高知」の全てをギュっと詰め込んだという意味の「テレっち」。そして“産みたて新鮮”というイメージで「たまご」をつけました。
新鮮であり、やさしさがあり、あたたかみのある情報番組を目指し、グルメやレジャーはもとより子育てや地域の情報など様々な話題を「生放送」ならではの切り口で放送いたします。
http://www.kutv.co.jp/teletchi/
【司会】
藤崎靖啓
藤崎美希
久保円華
石井俊大

【レポーター】
ツーライス(ヤス・大ちゃん)
野島信乃
古川なるみ


最近の記事
[チャチャッとレシピ]
■10月20日(金) 鶏肉のチリソース
[いぬといしいといいところ]
■10月18日(水)#10 潮風ぶらぶら
[チャチャッとレシピ]
■10月18日(水) 生めんたいマヨの鶏オーブン焼
[さけさかな]
■10月17日(火)元祖 赤のれん
[チャチャッとレシピ]
■10月16日(月) 豚こま肉ともやしの南蛮漬け
[おでかけmarche]
■幕末維新号でGO!
[チャチャッとレシピ]
■10月13日(金) かぼちゃとえびの炊き込みご飯
[いぬといしいといいところ]
■10月11日(水)#9 はじめてのとおで(四万十川)
[オトナウェディング]
■10月11日(水)第十回
[チャチャッとレシピ]
■10月11日(水) 塩マーボー豆腐

1
 
2
(1)
3
(2)
4
(3)
5
 
6
(1)
7
 
8
 
9
(1)
10
(2)
11
(3)
12
 
13
(2)
14
 
15
 
16
(1)
17
(1)
18
(2)
19
 
20
(1)
21
 
22
 
23
 
24
 
25
 
26
 
27
 
28
 
29
 
30
 
31
 
 

[テレっちピックアップ]
■おうちで出来るイタリアンドレッシング
日本で本場イタリアンブームに
火をつけたと言われる
イタリアンの巨匠、
片岡護シェフがテレっちに登場。 
高知大丸で9月5日(火)まで開催中のイタリア展に
片岡シェフがオーナーの東京・西麻布「アルポルト」から
なんと会場のイートインに出店!
ということで、今回、高知にお越し下さいました。 
めったにない機会ということで
スタジオで簡単なレシピをご披露していただくことに。
メニューはイタリアンドレッシングです! 
 
生野菜にかけて食べるはずが、スタッフが買ってきた鯛のお刺身を見て
放送中に片岡シェフのアドリブが炸裂。 
お刺身に付いていた刺身醤油が
「これが味の決め手になる」と
ドレッシングに投入し、
最終的にはカルパッチョに。

実は、醤油とオリーブオイルって
相性がいいんですって!

スタジオのMC陣、あまりの旨さに
テンションが突き抜けるほどでした。 
アンチョビのペーストはなくても構わないそうです。
ただオリーブオイルは余裕があれば品質にはこだわった方がいいと
アドバイスがありました。

簡単なのに本格的なイタリアンレシピ!
ぜひ試してみてくださいね! 

[テレっちピックアップ]
■5月18日(木)は高知市朝倉にできたクレープ屋さん
今回ピックアップしたのはこちら! 
 
高知市朝倉にできたばかり!
クレープ屋さんに、
古川リポーターがお邪魔しました!

店長の有田さんにおすすめのクレープ
教えていただきましたよ! 
まずはこちら!
Wベリー

たっぷりのクリームと
大きなブルーベリー!
そしてこだわりのソースが
絶妙なコンビネーション! 
おかずクレープのおすすめを!
めちゃくちゃ入ってる!と
古川リポーターが驚いた
牛肉カルビ!

少しピリ辛の味付けの
牛カルビと
マヨネーズのまろやかさが
こちらも絶妙なコンビネーション! 
またクレープを待っている間に
こんなこともできちゃいます! 
 

[テレっちピックアップ]
■高知市の住宅街で本格フレンチを堪能!
高知市の住宅街にオープンしたばかり!
民家をリノベーションした
フレンチのお店「Reborn(リボーン)」 
高知パレスホテルで
総料理長を務めていた
田中シェフが長年の夢だった
ご自身のお店をオープンさせました! 
自慢のメニューはこちら!
土佐あかうしのハンバーグ!! 
田中シェフの手がける
もう一つのおすすめメニューはスープ。

田中シェフは「いのちを支えるスープ」で
有名な料理研究家・辰巳芳子先生の
お弟子さんでもあるんです!

辰巳先生直伝のスープは
まるで豆を
そのままいただいているような・・・
しっかりした、
でも素朴で温かみのある味・・・ 
そして、パティシエでもある
田中シェフの奥様が手がける
スイーツもおすすめ。 
 

[テレっちピックアップ]
■お山の上の本屋さん・うずまき舎
お山の上の本屋さん「うずまき舎」さん。
国道195号から北へ。山道をぐんぐん上がった先の
香美市香北町中谷集落にあります。 
 
お店に入ると、およそ6畳のスペースに
所狭しと本が並んでいます。

新書・古書も含め、1000冊以上。 
すべて店主の村上さんが
選んでいます。

村上さんは神戸出身。
高知移住後、この場所を借りて
本屋を始めました。 
狩猟採集のような生活をしたい
でも、その次に自分が
大切にしたいのは本。

自分が面白いと思った本を
誰かにも届けたい。
その純粋な気持ちがきっかけでした。 
この本屋さんのもう一つの楽しみは
山並みの向こうに見える海。

その海が午後2時からの30分間で
徐々に明るく染まります 
ぜひあなたも、本とのほんとうの出会いを楽しみに
山を登ってみてはいかがでしょうか? 
 

[テレっちピックアップ]
■キレイのスイッチ!マイナス5歳のメーク術
2月21日(月)のテレっちpickupでは
オッペン化粧品presents キレイのスイッチ! 
 
今回も長野さんに教えていただきます!
テーマは若返りメーク!
ポイントはベースメーク。
ベースメークを丁寧に仕上げることで
5歳は若々しく見えるお肌が実現できるんだそうです。 
 
まずは化粧下地を手のひらにつけてあたため、
下から持ち上げるようにつけていきます。

同じく、リキッドファンデーションも
手のひらであたため、
こちらも下から持ち上げるようにぬります。 
この後は、スポンジで
細かいところをのばしていきます。

よりお肌にファンデーションが密着!
余分なファンデーションも
スポンジがキャッチしてくれるんです。 
コンシーラー(クリーム状のものを使用)を
使って、目の下のくまや赤み、シミなど
きになるところを
丁寧にカバーしていきます 
液状の美容液成分も含まれた
コンシーラーを表情の動く場所=
ほうれい線や小ジワの部分に使うと
保湿もできて、よれない!

これは日頃のメークにも
取り入れたいですよね! 
ベースが仕上がったら、崩れないように、
パウダーで押さえます。

仕上げはハイライト。
目の下・Tゾーン・目の周りに
入れると若々しく仕上がります。 
アイシャドウは粒子の細かい
ラメの入ったものを使うと
シワが目立たなくなるのだとか… 
アイラインはリキッドアイライナーの
ブラックを使用。

目尻を持ち上げながら
入れていきます。
目のキワに細く入れると
ぐっと目元が引き締まりますね! 
チークは鼻より上のラインに、
ほほを引き上げる方向に向かって
入れていくといいんだとか。

ほほの高い位置を意識しましょう! 
リップは輪郭を大きめに描き
ボリュームを出します。

最後は乾燥予防にもなる
グロスで仕上げます。 
どうでしょう!
マイナス5歳肌!実現できてますよね! 
 
オッペン化粧品高知支店
営業時間 午前9時〜午後5時半
定休日:土・日・祝日
電話番号:088−821−8855 

 
/ 11